blogお役立ちブログ

blog DETAILステアリングとはどんなもの?交換しても車検に通るの?

2021年11月24日

自動車に興味がある方の中には、ステアリングという言葉に聞き覚えがあるのではないでしょうか。
今回は、そのような車好きな方だけではなく、これから車の知識を身につけたいという方にもわかりやすくステアリングについてご説明していきます。
また、ステアリングを交換するメリットとデメリットについてもまとめています。
ステアリングの交換と車検の関係についてもか説明していますので、参考にしてください。

ステアリングとはどんなもの?交換しても車検に通るの?

自動車のステアリングとは

ステアリングとは自動車の進行方向を変える操舵装置で、いわゆるハンドルのことです。
ちなみに、ステアリングの正式名称はステアリングホイール(steering wheel)です。
ハンドルは和製英語なので、海外では意味が通じません。

現代の乗用車にはパワーステアリングが備えられており、これは油圧や電動モーターの力でハンドルを軽くするための装置で、略してパワステと呼ばれています。
昔の車は軽量であったことから、ハンドル操作をドライバーだけの腕力で行っていました。

しかし、最近の車は以前と比べてかなり重くなったことから、もしパワステ機能がないとドライバーの腕力だけでは車輪の向きを変えるだけでも一苦労です。
旧車を運転するとハンドルを重く感じるのはパワステが装備されていないからです。

ステアリングを交換するメリットとデメリット

全ての自動車には純正のステアリングが備わっていますが、中には購入した後で社外品のステアリングに交換する方もいます。

社外品のステアリングでも、信頼できる物であれば交換しても問題はないでしょう。
気に入ったデザイン・機能性を含んだ物なら、交換するのもドライブの楽しみのひとつになるのではないでしょうか。

ここでは、ステアリングを交換するメリットとデメリットは以下の通りです。

ステアリングを交換するメリット

ステアリングを交換する多くの方は、見た目の良ささを求めています。
最近の車には、初めからお洒落なステアリングが備わっているケースが多いですが、デザインや色などの好みは人それぞれなのでじっくりと選びましょう。

中には旧車の昔懐かしい簡易なつくりのハンドルに憧れて、中古品を探して交換する方もいます。
自分の気に入ったステアリングに換えることにより、気持ちよくドライブすることができるのです。

また、純正のステアリングは運転のしやすさもしっかり考えてつくられていますが、手の大きさは人によって違うため、純正の物とは操作がしにくいこともあります。
手の小さい人だと、純正品よりもサイズを小さくすることで操作性を上げることができます。

ステアリングの大きさはそのままでも、樹脂製を革製に交換すれば、しっかり握れるようになって運転中の不安を取り去り安全運転にもつなげられます。
軽量のステアリングを選択すれば、純正品よりもハンドル操作をスムーズにすることも可能です。

ステアリングを交換するデメリット

純正品から社外品に交換することで、ハンドル操作がしにくくなってしまう可能性が高くなります。
ステアリングの形状によって、ドライビングポジションを変更しなければいけないこともあり、安全運転に支障をきたしてしまうこともあります。

ステアリングの直径を小さくすると、テコの原理でハンドルが重くなるため、非力な女性などは注意しなくてはいけません。
また、ステアリングを交換すればエアバック機能がなくなったり、さまざまな操作が手元でできなくなったりするることもあります。

特に多くの高級車には、ハンドルにオートクルーズ機能や運転モードやシフトチェンジボタンが付いていることがあります。
せっかく高級車を手に入れたのに、便利な機能が使えなくなるのは大きなデメリットといえます。

ステアリングを交換しても車検に通る?

ステアリングを交換すること自体は違法行為には当たりませんが、場合によっては車検に通らなくなることもあるので注意しなくてはいけません。

純正品から社外品に交換しても、操作性・ホーンマーク・エアバック・の3点の基準を満たしていれば、車検を通すことができます。

小さなステアリングに交換しても、一定の操作性を確保できるなら問題ありません。
しかし、ハンドル操作が重くなるなど、著しく運転がしにくくなると判断された場合は車検をパスできなくなります。

また、ステアリングを交換したことによりメーター類が見えにくくなったり見えなくなったりした場合は、車検にパスできない可能性が高くなるため、注意が必要です。

車検を通過させるにはハンドルの中央のホーンボタンにホーンマークが必要です。
これはオートショップなどで販売されているシールでも良いですし、自作の物でも構いません。
また、エアバッグは保安基準には定められていないので、ステアリングに装備されていなくても車検を通すことは可能です。

しかし、平成29年2月以降からはエアバッグの警告灯が点灯、あるいは点滅していると車検を通すことができなくなりました。
ステアリングを社外品に交換してエアバッグを取り外した場合は、警告灯を消しておかなければいけません。

まとめ

ステアリングの正式名称はステアリングホイール(steering wheel)で、自動車の進行方向を変える操舵装置である、いわゆるハンドルのことです。
最近では、エアバークの普及や、ハンドルにオートクルーズなどの便利な機能が備わったことから、純正品から社外品に取り換える人は少なくなりましたが。
しかし、ステアリングにこだわる方は一定以上いらっしゃることでしょう。

ステアリングを交換すると、見た目をおしゃれにできたり運転をしやすくしたりできるなどのいろいろなメリットがあります。
ただし、便利な機能を使用できなくなったり、ハンドルが重くなったりするなどのデメリットも少なくありません。

ステアリング交換を希望される場合は、認証整備工場である当社にご相談ください。
リスク面もしっかり考慮して、車検に通せる安全性の高い商品を提案させていただきます。

オートサービスナカヤマの整備・メンテナンスはこちら

関連記事

  • サイドミラーの車検基準とは?そもそもサイドミラーの役割とは何かサイドミラーの車検基準とは?そもそもサイドミラーの役割とは何か 車の装備の中には、保安部品という安全に走行するために必要不可欠な物があります。 サイドミラーもその1つで、車検の時には車検基準に適合していなければなりません。 今回はサイドミラーの車検基準について解説しつつ、サイドミラーが持つ役割につ […]
  • シリコン洗車にデメリットはある?メリットやコーティングとの違いも解説シリコン洗車にデメリットはある?メリットやコーティングとの違いも解説 車に欠かすことができない洗車にはいろいろな方法が用意されていますが、その1つに「シリコン洗車」があります。 今回は、シリコン洗車のメリットとデメリットを中心に、コーティングとの違いについても紹介します。 シリコン洗車が向いている人と向 […]
  • セルモーターの故障原因は?気になる寿命や修理費用も紹介!セルモーターの故障原因は?気になる寿命や修理費用も紹介! 車のエンジンを始動させるための装置がセルモーターですが、車を長く運転していると、突然セルモーターが回らなくなるということもあります。 今回は、セルモーターが回らなくなる原因や、セルモーターの寿命や修理にかかる費用について詳しく解説します […]
  • 旧車にメンテナンスが必要な理由と注意点について旧車にメンテナンスが必要な理由と注意点について 現代の車とは全く異なる風貌をした旧車がブームとなっており、はじめて乗るマイカーに旧車を選択する方も増えています。 メカに詳しいカーマニアであれば、自身でマイカーの状態を把握して、旧車でも安全に長く乗ることができますが、そうでなければ古い […]
  • リセールとは?リセールバリューの高い車の特徴を解説!リセールとは?リセールバリューの高い車の特徴を解説! 車は安いものでも数十万円以上で、マイカーを購入するのに数百万円や数千万円のお金をかける方もたくさんいるのが現実です。 このコラムでは、車のリセールとは何かを詳しく解説し、リセールバリューが高い車の特徴などを詳しく紹介します。 車の買い […]
  • 車検整備付きとは?中古車を購入するときの車検について解説車検整備付きとは?中古車を購入するときの車検について解説 車を購入して公道を走るためには必ず車検が必要になりますが、車検には有効期限が定められています。 そのため、中古車を購入する場合はその有無で支払総額にも大きな違いが出てしまいます。 このコラムでは、「車検整備付き」とは何かを中心に、 […]