お役立ちブログblog

blog DETAILバックカメラは後付け可能?費用相場や取り付ける方法を解説

2023年01月24日

タイミングベルトは知名度が低いですが、車を安全に運転するためになくてはならない部品です。
しかも消耗品なので定期的な交換が必要です。

「車の調子が悪いので見てもらったらタイミングベルトの交換が必要といわれた」といった経験がある方もいるでしょう。
この記事では、タイミングベルトの費用相場、交換時期の目安などを紹介します。

バックカメラは後付け可能?費用相場や取り付ける方法を解説

タイミングベルトは正常な車の動作を助ける|役割・設置場所を解説

タイミングベルトは、エンジンが正常に吸気、燃焼、排出を繰り返すためにタイミングを調整する部品です。
もし、タイミングベルトが損傷すればエンジンが止ってしまい、自動車は走り続けられません。

急にタイミングベルトが損傷すれば、大事故につながる恐れもあるでしょう。
タイミングベルトはエンジンに設置されていますが、ボンネットを開けても見られません。

車好きの方や、整備などの車に関する仕事に就いている方でないと役割や重要性が今一つピンとこないでしょう。
役割等を詳しく覚える必要はありませんが、「損傷すると車が走れなくなるくらい重要な部品」であると知りましょう。

国産車の費用目安

国産車でタイミングベルトを交換する場合にかかる費用は、3万~6万円が相場です。
内訳は、タイミングベルトの代金と工賃です。
交換する頻度が少ない部品なので、工賃はやや高めとなっています。

交換には技術が必要なので、交換のDIYはできません。
車種によっても値段が異なり、軽自動車が最も安価で大型車ほど高めになる傾向があります。

正確な値段は見積もりを出してもらいましょう。
なお、できるだけ費用を抑えたい場合は、相見積もりを取るなど工夫してください。
地域の交換費用相場を知る事もできます。

外車の交換費用目安

外国車は、車種によっては製造国から部品を取り寄せなければなりません。
また、交換できる場所も国産車に比べると限られます。
そのため、外車のタイミングベルトの交換費用は国産車より高くなり、10万円前後が相場です。

珍しい車種だと、それ以上の費用がかかる場合もあります。
もし製造国から部品を取り寄せるとなると、交換までに数週間~1か月以上かかるでしょう。

タイミングベルトが傷んで、もう走れないとなってからの交換になると交換が終わるまで車の運転ができません。
外車を運転する方は、国産車以上にベルトの状態を入念にチェックしましょう。

タイミングベルトの交換時期

タイミングベルトの交換時期は、一般的に10年といわれています。
これは、1年に1万キロ走ったと仮定した計算です。
1年に2万キロ走る場合は5年、3万キロ越ならば2~3年で交換しなければならないケースもあるため気をつけましょう。

この交換時期はあくまでも目安です。
車種や運転の仕方によってはもっと短期間で寿命を迎える場合もあれば、逆に長時間持つケースもあります。

前述したようにタイミングベルトが破損すると、自動車はそれ以上走り続けられません。
走行しているタイミングによっては大事故になるケースもあるでしょう。
エンジンの調子が悪いと思ったら、できるだけ早く整備工場で検査を受けてください。

タイミングベルトの交換は不経済?費用が高い?

タイミングベルトが劣化している場合、エンジン内のほかの部品も劣化している可能性があります。
「タイミングベルトの調子を見てもらったらそれ以外の部品の交換もすすめられ、修理費用が十数万円になった」といったケースも珍しくありません。

エンジンは車の心臓部です。
タイミングベルト以外にも調子が悪い部品がある場合、すべて交換しないと突然故障する可能性も十分にあります。
その場合、修理費用が数十万円になるケースもあるでしょう。

このような場合、修理するより車を買いかえるほうが長い目で見ればお得な事もあります。
エンジンベルトの交換が必要といわれたら、買いかえ時期と考えてもよいでしょう。
新車の購入も視野に入れて検討してください。

タイミングベルトの点検は入念に|費用をかけず修理をしよう

タイミングベルトの不調は、突然やってくる事もあります。
車検では基本的に、タイミングベルトをはじめとするエンジンの細部までは点検されません。

依頼すれば点検してくれる業者もありますが、安さをアピールポイントにしている業者の場合は、追加料金がかかるでしょう。
もちろん、セルフ車検ではチェックできません。

また、タイミングベルトはバッテリーや精製水のように「交換が必要」と広く周知されていないので、エンジンの調子が悪くなって初めて交換が必要と知った方もいるはずです。
今日では技術の進歩により、いきなりタイミングベルトが破損する可能性はとても低い傾向にあります。

しかし、愛着ある車を10年以上大切に乗りたいと考えている方は、定期的にタイミングベルトをチェックしましょう。

まとめ

今回は、タイミングベルトの交換時期や交換費用について解説しました。
タイミングベルトは車の部品の中では長持ちする部類なので、10年くらいで車を乗り換えている方ならば、交換経験がない方もいるでしょう。

しかし、走行距離がある程度ある中古車を購入したり、古い車を大切に乗り続けていたりする場合は、早めにタイミングベルトの交換を検討してください。

オートサービスナカヤマの自動車整備・修理はこちら

関連記事

  • 扁平タイヤの空気圧はどうすべき?扁平タイヤの空気圧はどうすべき? 見た目の良さから車のドレスアップに人気の扁平タイヤは、メリットやデメリットなどの特徴を知らずに装備すると、大きなトラブルを引き起こす要因になることがあります。 このコラムでは、扁平タイヤが何かを分かりやすく解説し、適切な空気圧についても […]
  • 2WDと4WDにはどのような違いがあるの?性能面や構造面から違いを解説!2WDと4WDにはどのような違いがあるの?性能面や構造面から違いを解説! 皆さんは、自動車における2WDと4WDの違いを知っていますか? さまざまな種類の車種が存在する中、同じ車種でも2WDと4WDの2パターンを持っているケースも少なくありません。 しかし、上記のような車種を選ぶ時に2WDと4WDの違い […]
  • 旧車にメンテナンスが必要な理由と注意点について旧車にメンテナンスが必要な理由と注意点について 現代の車とは全く異なる風貌をした旧車がブームとなっており、はじめて乗るマイカーに旧車を選択する方も増えています。 メカに詳しいカーマニアであれば、自身でマイカーの状態を把握して、旧車でも安全に長く乗ることができますが、そうでなければ古い […]
  • バックカメラの装着が義務化!今さら聞けない必要性やメリットを解説バックカメラの装着が義務化!今さら聞けない必要性やメリットを解説 車両の安全装備の中で注目されているのがバックカメラです。 日本では2024年5月からすべての新車にバックカメラの装着が義務化されます。 その中で、バックカメラの必要性やメリットが再評価されています。 この記事では、バックカメラが […]
  • 車検切れは罰則の対象になるのか?起こり得るトラブルと対処法を紹介車検切れは罰則の対象になるのか?起こり得るトラブルと対処法を紹介 自動車の車検が切れそう、もしくは車検切れになってしまったら、多くの人は慌てることと思います。 「車検が切れてしまったら、どう対処したらいいの?」 「車検切れって罰則の対象じゃなかったっけ?」 そんな疑問が頭に浮かぶことでしょ […]
  • 車検証の住所変更をせずに15日過ぎたらどうなる?詳しく解説車検証の住所変更をせずに15日過ぎたらどうなる?詳しく解説 引越しで住所が変わった際は、車検証を始めとする証明書の住所変更を行う必要があります。 しかし、引越し時は忙しく、つい住所変更を先延ばしにしてるうちに15日過ぎた、という人もいるかもしれません。 この記事では、引越し後の車検証の住所 […]